04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

東北地方太平洋沖地震 

「2011年3月11日14時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生。
津波や火災で多数の死傷者」

----------------
ホントに怖かったです。
あんなに地面って揺れるんだ…

平日の昼間は 仕事だったり学校だったりで家族と離れてて
みんな不安だったんじゃないでしょうか

土曜の練習が中止になった連絡網がとりあえず
みんなに回ったようだったので
大きな事はなかったんだろうなって思って安心しましたが

日曜も中止となった連絡をメールで配信するときに
地震のこと、付け足そうかと思ったんだけど…

どんどん被害が広がっていく様子が延々流れる
テレビの映像を見てたら 地震のことに触れられませんでした

きっと町だった場所が ガレキの山と土砂の壊滅状態
どこまでが道路でどこからが違うのかも分からない

映画なんかじゃなく どこか知らない遠くの国の話でもなく
同じ日本のすぐそこの話だなんて

そのときの様子をインタビューに答えながら泣き出しちゃったおじさんや
力なく「食べ物もおむつも足りない」って話す若いお母さん

これから どうするんだろう

ここも余震が続いて不安だけど そんなもんじゃないよね
家族が無事で 怪我もなくて 家があって 食べ物があって
本当にありがたい

あって当たり前だと思い込んでるだけで
本当はぜんぜん 当たり前のことじゃないんだ

[edit]

trackback: -- | comment: --

袖すりあうも… 

いつも ありがとうございます

先日、はじめての父母「お食事会」を開催致しました
(夜7時から居酒屋で「食事会」??)

突然の思いつきだったのにm(__)m
たくさんの方のご賛同とご出席。
本当にありがとうございました

なかなか ゆっくり…どころか
普段まともに お話をしたことのない方とも
お話することが出来て とてもうれしかったです

みなさん 意外と…


今回はご一緒出来なかった父母のみなさんも
次回、ご都合が合うようでしたら ぜひ

最後になりましたが 母達の外出を快くお許しくださった
旦那さまや、おウチの方々。
本当にありがとうございました

[edit]

trackback: -- | comment: --

攻めと守り 

写真を撮っていると なかなか全体の様子が感じ取れないので
今日は練習ということもあり撮影はお休み。
ちょっとゆっくり見学させていただきました

今日の練習のみならず、試合の後も感じることなんですが
いやぁ結構、檄が飛んでるんですよね。

体育会系、少年野球だし
理由あっての𠮟咤ですから それに対してどうこう言う気はなくて。
それこそ叱るって 労力を要するので しんどいと思うんで
申し訳ないくらいなんですが…


そこで今日のタイトル『攻めと守り』。
攻めは申し訳ないけど コーチ達にお任せして。

守り、フォローは父母の出番かなぁ

今日も後でフォローしてあげようと
コーチが言ってることを一生懸命聞いてたんですけど。
もともと野球が全くわかんないから
何言われてんだか わけわかんなくて 
そっちのフォローは断念しました。

だから、帰りの車の中や 家に帰ってからは
一日さんざん言われてきたんだろうってことで
子供の話を たくさん聞こうと。
多少のことには(土日だけは)目をつむろうと。


思っては、みた。


「明日学校なのに まだ明日の用意してないの
「いつまでゲームしてるのよぉ」
「やること、ぜんぶ終わったの
「明日早いんだから 早くお風呂入っちゃいなよっ

「何度も、同じことを言わすなぁぁぁ



ウチだけかなぁ
理想と現実は 一致させるのが難しい。
 

[edit]

trackback: -- | comment: --

信頼できることの強さ 

先日 以前少年野球チームで主にファーストとピッチャーをやっていたって子と話す機会がありました

「やっぱ ピッチャーが一番よかったなぁ」と。

守備の一番人気は ピッチャーなのかな。目立つし、試合中ボールに触れないなんてこと
絶対ないしね…と思っていたら 意外な理由が返ってきました


「だって ウチの守備は最強だから。どこに打たれても大丈夫。どこでも打ってみろって思ってた。
キャッチャーも自分の球を 絶対取ってくれるから。安心して思いっきり投げられた。
だからピッチャーやる時が 一番 楽しかった。」



この子は 小学生のうちに こんなに素敵な経験が出来て 幸せなだなぁ
チームを 仲間を信じることが出来るって すごく大切なことだけど
人から言われたり 本で読んだからって 出来ることじゃないもんね

ウチのメンバーたちにも こんな思い出を作って欲しいなって思いました

※2日の藤田杯の様子は ただいま写真厳選中
更新日、前後しちゃうけど 近々upします
少々お待ちください… 

[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。